チャトレで月10万円以上稼ぐために必要なものとは?

チャットレディで安定的に稼ぎ続けるコツとは

私は、チャットレディを初めて1年くらいですが、半年を超えたあたりから10万円くらい稼げるようになりました。

チャットレディとして活躍している女性の中には毎月何百万円も稼いでいる人がいる中、私が稼いでいる月10万円というのは少ないと思います。

ですが、現在全く稼げていなかったり数千円しか稼げていない人のためになると思い、こんな私でも少しもお役に立てればと思い、チャットレディの情報を発信しています。

この記事ではチャトレの一日の流れや細かいテクニックについてやメールレディとしての稼ぎ方などについて記載しているので、稼ぎ方の参考にしてください♪

チャットレディで一ヶ月10万円以上稼ぐのは意外と簡単です。

チャットレディで毎月10万円以上の報酬を稼ぎ出すのに必要なものは、時間とやる気だけです。

チャットレディというのはライブチャットだけではなく、メールや動画などでも稼ぐことができます。

実際の私の一日のチャトレ稼働時間は2,3時間くらいですが、たったこれだけで1ヶ月に10万円以上稼ぐことができています。

1,2時間くらいでもこれだけ稼げるので、もっと稼働すれば20万、30万と月収を伸ばしていくことができます。10万円くらいでいいのだったら、一日2時間くらいの稼働時間で十分稼ぐことができます。

ライブチャットで稼ぎたい人は、待機時間をなるべく延ばすように心がけるだけで、チャットしてくれる機会に恵まれて、その分だけ稼ぎもアップします♪

チャットレディで一ヶ月に10万円以上稼ぐために必要なものは、やる気も大切です。

稼働する時間と稼ぐモチベーションさえあれば、チャットレディで毎月10万円以上稼ぐことは至極簡単なことです。

長いスパンの目標だけだとどうしてもたるんでしまうと思うので、目先の1週間2週間の目標と1ヶ月2ヶ月の目標のダブルで設定しておけば、やる気が途切れることなく続けられると思うのでぜひ試してみてください!

チャットレディは待機中も気を抜けない?

そもそも待機というのは、チャットサイトの待機中の女の子一覧に表示されることです。

私の一日の平均待機時間は2,3時間です。たまに長いときは4時間くらい待機するときもあったりします。

チャットしてくれる男性客が多かったり、メールを送ってくれる人が多かったりする運のいい日がたまにあるのですが、そういうときは流れに乗れてるので、長めの5時間やったりもします♪

なので、平均1,2時間の待機中で3000円くらいは最低でも稼げることを目標としています。

一日あたりの目標金額は低いですが、毎日コツコツと積み上げていくことにより、莫大な金額になるので馬鹿にせずに積み上げていきましょう!

この一日の目標金額を時給に換算してみると1500円くらいになりますが、時給が3000円くらいになったりする日もありますし、5000円を超えるラッキーな日もあります。

待機中はアタックメールを送る

アタックメールとは別名アタメともいわれていて、男性ユーザーと会話したり、チャットに誘ったりしたいときに使う機能です。

私は主にチャットで活動しているので、メールのやりとりはほとんどしませんが、それでも毎月1万円以上は稼げています。

私はいつもはメールはしないのですが、あんまり電話をもらえなかった日などは、一斉送信機能を使って、たくさんの男性客にアタックメールを送っています。

私が送っているアタックメールの一斉送信は以下のような感じです。

1,待機し始めたらログインしている男性客にアタックメールを一斉送信

2,アタックメールの中身はテンプレートを用意しておいて、そこに沿うように書くことにより簡単に仕上げることができます。脱げるなら脱げる、こういう趣味の話ができるなど、男性がチャットしたくなるようなメールを心がけましょう。

3,男性客にアタックメールを送信したあとは、全部が全部返信されるわけではありませんが、何通か返信があったお客さんにまたメールを返していきましょう!

チャットサイトにログインして、ある程度暇になったら、テンプレート通りのメールを一斉送信しましょう。

リアルタイムでチャットを楽しんでいるお客さんにのみアタックメールを送れるサイトであれば、そうしましょう。

アタックメールを男性が読むまでにはタイムラグがあるので、早めに送ることをおすすめします。

私は待機中にお得意さんの男性とメールをやりとりし始めると、何回もラリーして長引いてしまいますが、その分お金にもなるのでコツコツとメール報酬を積み上げています♪

なにも音声通話やテレビ電話だけで稼ぐ必要もないので、暇な待機中でもこういう細かいテクニックを使ってお小遣いを倍増させていくことができるので、ぜひ実践してみてください♪

うまくいく日は平日でもうまくいく

チャットレディは土日や祝日の方が平日よりも稼ぎやすいので、やるなら土日をおすすめします。

なぜ平日よりも土日や祝日の方が収入アップにつながりやすいのかといえば、男性ユーザーが土日で家にいる時間が増えて、チャットサイトを使ってくれやすくなるからなんです。

もちろん必ずしも土日や祝日だからといって平日よりも収入がアップするとは限りませんが、全体的な確率としては休日の方が稼ぎにつながりやすいといえます。

そもそも一日の収益の増減というのは、その日にログインしている男性ユーザーの趣味嗜好だったり、ライバルの存在だったり、イベントがあったりなかったりなど、様々な影響を受けるのです。

他にも様々な原因が影響し合って、男性ユーザーからのテレビ電話や音声通話などの持続時間に影響を及ぼします。

なので、今日は全然稼げなかったから次のチャトレ稼働時間も稼げないかどうかというのは全く関係なく、今日稼げなくても次はめちゃくちゃ稼げたりもするので安心して取り組んでみてください。

男性客からのテレビ電話や音声通話してもらえる確率を少しでも上げるために、チャトレとして待機中にできることはすべてやるようにしておきましょう。とくに第一印象を決めるサムネイル写真は反応率がいいものを探すために定期的にかえていくといいでしょう。

チャットレディをサボらないために!

チャットレディは自分を自分で管理する必要がある仕事です。

通勤チャットレディをしている人であれば、チャットルームに行けば仕事しかすることがないので、仕事に専念出来ますが、在宅チャットレディ専業でやっている人の場合は、気分屋的に決めてしまいがちです。

たとえば在宅チャットレディのよくある心境として「今日はなんかやる気がないからまた今度にしよう…」「生活費に困ってるわけでもないから今度にしよう…」などという精神状態になってしまいがちです。

私は通勤もたまにやりますが、ほとんど在宅チャットレディで一人でやっています。もちろん私も最初の頃はなんだかんだ理由をつけてサボる方向にいってしまっていましたが、全然稼げない期間が続いたので「これではだめだ!」と一念発起して、何も考えずにとにかくログインして待機時間を延ばすようにしたら劇的に報酬が上がった覚えがあるのでぜひあなたも試してみてください。

リピーターが数人いれば百人力!

自分のヘビーユーザーが数人いるだけで、簡単に10万円以上稼げるようになります。何回もリピートしてメールを送ってくれたり、テレビ電話をつないでくれたりする男性ユーザーは何よりも貴重な存在です。

私のファンになってくれているヘビーユーザーは3,4人くらいですが、たったこの人数でもメールだけでも1万5千円以上は稼げていますし、テレビ電話や音声通話も入れると簡単に毎月10万円以上稼げているので、リピーターがどれだけ大切かということを知ってもらいたいですね。

ライブチャットは待機時間が長いほど稼げるチャンスが上がります。

毎月の目標金額が10万円くらいであれば、簡単に実現出来てしまう月収なので、10時間も12時間も待機する必要もなく、2,3時間、長くても4時間くらいで簡単に達成出来てしまう金額です。現に私もこれくらいの時間で10万円以上稼げています。

もちろん各チャットレディによっていろいろな要素が絡み合ってくるので、一概にこの待機時間があればこれだけ稼げるといえるわけではありません。

一ヶ月に10万円稼ぐということは、一日に3000円稼げばノルマ達成ということです。細分化することによってモチベーションを下げずに毎日こなしていくことができます。

チャットレディを長年やってきてファンがたくさんついてくると、メールだけでもこれくらいの金額を達成出来るようになるので、ぜひこれくらいのプロフェッショナルレベルを目指してやってみましょう!

いろいろなところを使ってみよう

日本国内にはライブチャットがたくさんあるので、チャットレディとしてお仕事するにはどこでも働くことができますが、人によって合うサイトと合わないサイトがあるので、自分に最適なサイトを見つけることが大切です。

一つ一つのライブチャットサイトによって、使いやすい機能があったり、アプリが便利だったり、メールの報酬単価がよかったり、リピートしてくれる男性客が多かったり、いろいろな側面があるので、ぜひ自分に合ったサイトを見つけるまでいろいろ試してみてください。

自分にはまるぴったりの最適なサイトを見つけるためには、とにかくいろいろなサイトを掛け持ちしてみましょう!掛け持ちは自由なので、いろいろやってみた上で自分に合ったサイトで本格的に稼働してみることが効率がいいと思います。

チャットレディで自分に合うサイトを見つける目的だとしても、中小の人気がないサイトはやめておきましょう。個人情報を抜き取るようなサイトもあるので、大手のノルマも費用もかからない優良なサイトだけで稼働しましょう!

私は、ライブチャットはガールズチャットで、メールはポケットワークで今のところ安定して稼働して稼げています。いろんなサイトを使った上でこの二つのサイトで安定するようになりました。

自分が決めたノルマを守ろう!

自分一人で決めたマイルールというのは守りにくいですよね。今までも勉強時間のルールだったりを決めたはいいけれど、守れなかったという人は多いのではないでしょうか。

ですが、自分を強制的に動かすようなノルマやルールを作らない限り、いつまでたってもサボり気味になってしまいうまく稼ぐことができません。

自分へのルールをつくるときは、大きな目標と目先の目標をつくりましょう。大きな目標だけだと実現出来る実感がなくてモチベーションがなくなりがちになってしまいます。たとえば月間3万円が目標だとしたら、15日チャットレディで働くとして、一日2000円稼げば実現出来る計算になります。

何週間かやってみて、ノルマが高すぎたと思ったら、下げてもいいですし、何が何でも最初のノルマを実現しようと思わないのもコツです。一見矛盾しているようにも思えますが、何事にも執着しないことが大切です。

そもそもチャットレディというのは待機時間をアップしないと、男性ユーザーの目に触れることが少なくなるので、待機時間をこれだけやる!というノルマでもOKです。

登録して1ヶ月は固定客やリピーターを作りやすい

まだチャットレディをやったことがなくて、はじめてチャトレとしてデビューしようとしている女性はライブチャットサイトにある新人期間というシステムを有効に活用しましょう!

新人期間中のチャットレディというのは、男性ユーザーの画面に表示されやすくなって、チャットにログインしてもらいやすくなります。

一人の男性ユーザーとチャットが終わっても、すぐに次のお客さんがログインしてくれて、次から次へとメールも来ます。新人期間はボーナス期間といえるでしょう。

新人期間中にリピートしてくれるようなお客さんに出会えたらラッキーですし、なるべくそういうお客さんが増えるように楽しませてあげれば、高い月収を維持しやすくなります。

最初はリピートしてくれていても、だんだんリピートしてくれなくなるお客さんもいるかもしれませんが、そういう人は何をしていても離れていくので気にしないようにしましょう。

ライブチャットサイトの待機というのは、たくさんの男性ユーザーに自分の存在を認知してもらうのにとても有効な方法です。

新人期間中の女性には男性にも特典があって、他の女性よりも少ないポイントで会話をすることができるので、男性も新人女性に積極的にチャットをしようとするので、新人女性はとても稼ぎやすく、リピーターも獲得しやすいのです。

チャトレのサムネイルを変えるだけで食いつきが変わる!

私が一回一回チャットレディとして働くときに気をつけていることは、プロフィール写真の画像と、プロフィールの項目の文言です。

自分のプロフィール写真に使っている画像の写し方や、どうやったらお客さんの目を引きつけるプロフィールになるかの研究は、とても大事な要素で、チャットレディの稼ぎに直結する項目です!

ライブチャットのサムネイルはいつも同じ写真だと、男性ユーザーから飽きられてしまって、ログイン率が下がってしまうので、いろいろ変えてみましょう。

たとえば、待機していて他のチャットレディの写真を見ていて、現在自分がサムネイルに使っている画像に似ている女性がいたら変えてみるなどしてみましょう。

サムネイル写真以外にも、プロフィールの項目も大切で、男性ユーザーは顔と雰囲気だけしか見ていないように思いますが、意外とチャットレディのプロフィールも読み込んでいるので手を抜いてはいけません。

プロフィールの内容はいろいろ研究して、反応率がいいものを探しましょう!いろんなチャットレディのプロフィールを眺めているとチャットしたくなるような工夫されたものを見つけることができます。

プロフィール画像と内容を変えるだけで、男性客からの会話の内容が変わったり、チャットしてくれる確率や長さが変わったりするので、とても面白いです。

チャットレディを初めてみたはいいものの、何ヶ月も1万円以下をさまよっているという人は、プロフィール写真や本文が男性ユーザーからのチャット率を下げている一番の原因であることが多いので、まず変えてみてください。

↑ PAGE TOP